無節操な日記

プラモデル製作に関することをメインに無節操に思いつくまま綴る日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

リックドム製作記 8

この週末は塗装しては乾燥させを繰り返していて
間の時間に何時作るか分からない他のキットのゲート処理
をするという3体同時進行のおかげで、大分作業が進みました。

色々試行錯誤しましたが、やはりツヤを求めるならウレタンでしょ
という結論に達し、フィニッシャーズのウレタンクリアを塗装しました。
前回は小麦粉を吹いたように表面が真っ白になりましたが、今回は学習したので
シンナーを多めに入れて使用しました。
しかし表面に白い粉が付くので圧を高めにしたところなかなか調子が良く
結局、前回は圧が低かったようです(汗
圧を高めに塗装を垂れる寸前まで厚めに吹くと良いみたいですね。
DSCF0581.jpg

こちらは水曜日くらいから研ぎ出しすることにしましょう。

今回フレーム類はジョンソンから貰ったグラファイトベースメジアムで塗装することにしました。
DSCF0575.jpg

この塗料の最大の利点は塗装表面が綺麗なことです。
一般的に使用するつや消しのトップコートでは、どうしても表面が凸凹したように
見えてしまうので、あまり好きではないのですが、この塗料は表面が凸凹しているようには
あまり見えないのにつや消しというか半光沢で、光の当たり方でグレーにも見え、
上手く言葉と写真では表現できませんが、備長炭の様なしっとりとした何とも言えない
黒なので、今後フレームや武器類はコレを使用することに決定です!
しかも実車用でありながら、模型用の溶剤でも薄めることが出来、プラも侵しませんし
言うこと無しです、ハイ
但し表面が綺麗に見えるので、グロスを行う時と同様の表面処理が求められるのが
ネックと言えばネックでしょうか(当たり前かw
スポンサーサイト
  1. 2007/02/26(月) 00:39:26|
  2. 制作日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<リックドム製作記 9 | ホーム | リックドム製作記 7>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bmcmusessou.blog59.fc2.com/tb.php/80-3196fcc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

musessou

Author:musessou
BIBAI MODELER'S CLUB代表
と言っても現在2名
一緒に活動してくれる仲間を募集中です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。