無節操な日記

プラモデル製作に関することをメインに無節操に思いつくまま綴る日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

もしもしMSV 15

皆様、明けましておめでとうございます。
当ブログのような不定期更新サイトにお越し頂きありがとうございます。
本年は皆様方との交流を一層図りたいと考えておりますので、どうぞよろしくお願います。

どうも、もしもしに間に合わないのではと夜も寝ないで昼寝をしているmusessoです。

さて、ザク君ですがサフを吹きエラーチェック、修正を終え、
いよいよエングレを行うのみとなりましたが、その方法で散々悩みました。
というのも当初はyubabaさんのマグフのような感じをアルテコでと考えていたのですが、
設定画を良く見てみると全然違うんですね(驚
ドズルザクであの手法ではあまりに装飾をオミットしすぎなので、
急遽違う方法を考えることにしました。
20070104104154.jpg

1 やはりシャープさを出すなら真鍮線かなと言うことで試してみましたが、
 曲線になじませるのと接着が非常に困難です。
  アルテコはと言うと、曲線は滑らかに先端も尖らすことが出来るのですが、
 全体的に太くなってしまいます。
2 では金属ではということで、スパイクにも使った低融点合金を流してモールド
 を作ってみようと思いましたが、シリコンブロックを削って型を作るには余りに
 も細く小さいので諦め、型から離れやすいアルミを削って型を作ってみましたが、
 上手く溶けた金属が流れてくれませんでしたし、型を作るのが難しいので却下。
3 一番の候補だったのがハンダです、質感、繊細な造形が表現できるだろうと思っ
 ていましたが、ハンダを型に流したり、フリーハンドでハンダを引っ張ってモールド
 を書いてみましたが、これも思うような形になってくれなかったので却下。 
20070104104252.jpg

ということで
1 比較的大きい胸のエンブレムには柔らかい形になるようにアルテコを使い
2 他のパーツには延ばしランナーを使用することにしました。
3 延ばしランナーを流し込み接着剤で1cmづつ位接着していきました。
 延ばしランナーなので部分的に太さが異なる所は接着後ペーパーで太さが均一
 になるようにしました。
4 0.2mmの真鍮線を焼き鈍してピンセットで形を作り、延ばしランナーの間に
 貼っていく予定です。(デザインがイマイチでセンスの無さを痛烈 に感じています)

果たして間に合うのか!?
スポンサーサイト
  1. 2007/01/04(木) 13:01:52|
  2. 制作日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<もしもしMSV 16 | ホーム | もしもしMSV 14>>

コメント

うぉ!無節操さん
凄すぎます!
これを全体にですか。。
凄い大変そうですね、頑張ってください!
完成楽しみにしてますよ!
  1. 2007/01/05(金) 13:28:47 |
  2. URL |
  3. ゲルググⅡ #-
  4. [ 編集]

ども!
かかりました(^_^;)
今張り終わりましたが、20時間くらいかかりました(滝汗
これからサフ吹きます。
  1. 2007/01/06(土) 12:35:58 |
  2. URL |
  3. 無節操 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bmcmusessou.blog59.fc2.com/tb.php/69-5df6b5b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

musessou

Author:musessou
BIBAI MODELER'S CLUB代表
と言っても現在2名
一緒に活動してくれる仲間を募集中です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。