無節操な日記

プラモデル製作に関することをメインに無節操に思いつくまま綴る日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

リックドム製作記 10

友人のPOOHさんが遂にモデルグラフィックスにて
ライターデビューしました!おめでとうございます(^o^)
こんなにも身近な方がプロになるとは、驚きと共に涙が出るほど嬉しくもあります。
これで自慢できるしw
作例も3誌の中でもダントツに良い出来で、あの写真を見た方なら作例の塗装をしてみたくなると思います。

さて、私はと言うと遂に製作記も10となる、相変わらずの牛歩戦術ですが、
今日は先日ウレタンクリアを塗装したパーツに2000番のペーパー掛けをしました。
これはウレタン塗装後の写真です、こうしてみると、まあまあの出来ですが
DSCF0588.jpg


角度を変えると梨地化というか表面が平面でないのが分かります
DSCF0589.jpg


そこで2000番のペーパーを掛けたのですが
右のパーツは軽く掛けただけで、まだ白くなっていない箇所があります。
白くなっていないということは、ペーパーが当たっていない→まだ凹凸があるということなので
このままだとコンパウンドを掛けても、部分的に鏡面になるだけなので
リスキーですが左の写真のように全ての箇所にペーパーが当たるまで削り込んでいきます。
dom3.jpg


明日はコンパウンドを掛けます。
スポンサーサイト
  1. 2007/02/28(水) 00:47:30|
  2. 制作日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リックドム製作記 9

今日はSTUDIO27のモトクローム塗料で塗装しました。
モトクローム塗料はヘルメットや実車の塗装にも使用される塗料らしく
メッキ感とクレオスでは不可とされる塗装面を触ることが出来るのが利点です。
25mlで定価\2,079(税込み)と少しお高いですが、
メッキ感を得られるののならと試してみました。
DSCF0576.jpg

扱いは非常に繊細で塗装方法も通常のシルバーとは少々異なります。
通常のシルバー同様、下地の黒の塗装面が仕上がりにとても影響するので
コンパウンドを掛けて鏡面にしたいところですが、わずかな油分でもクローム
の定着に影響するとかで、メーカーではコンパウンドは使用しないように
となっていて、2000番のペーパーの使用を推奨していますが、
実際に塗装を行った感じでは、3000~5000番のペーパー掛けまでして鏡面にした方がよりこの塗料の効果は高いようです。

DSCF0585.jpg

写真でシルバーを撮影するのは難しいですね(汗
ブログ用の簡易撮影では上手く写せませんでした。
「クロームを塗装後、48時間以上乾燥させてから、専用クリアーを吹きつける」となっているため
明後日クリアを塗装してみたいと思います。
  1. 2007/02/27(火) 00:59:51|
  2. 制作日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リックドム製作記 8

この週末は塗装しては乾燥させを繰り返していて
間の時間に何時作るか分からない他のキットのゲート処理
をするという3体同時進行のおかげで、大分作業が進みました。

色々試行錯誤しましたが、やはりツヤを求めるならウレタンでしょ
という結論に達し、フィニッシャーズのウレタンクリアを塗装しました。
前回は小麦粉を吹いたように表面が真っ白になりましたが、今回は学習したので
シンナーを多めに入れて使用しました。
しかし表面に白い粉が付くので圧を高めにしたところなかなか調子が良く
結局、前回は圧が低かったようです(汗
圧を高めに塗装を垂れる寸前まで厚めに吹くと良いみたいですね。
DSCF0581.jpg

こちらは水曜日くらいから研ぎ出しすることにしましょう。

今回フレーム類はジョンソンから貰ったグラファイトベースメジアムで塗装することにしました。
DSCF0575.jpg

この塗料の最大の利点は塗装表面が綺麗なことです。
一般的に使用するつや消しのトップコートでは、どうしても表面が凸凹したように
見えてしまうので、あまり好きではないのですが、この塗料は表面が凸凹しているようには
あまり見えないのにつや消しというか半光沢で、光の当たり方でグレーにも見え、
上手く言葉と写真では表現できませんが、備長炭の様なしっとりとした何とも言えない
黒なので、今後フレームや武器類はコレを使用することに決定です!
しかも実車用でありながら、模型用の溶剤でも薄めることが出来、プラも侵しませんし
言うこと無しです、ハイ
但し表面が綺麗に見えるので、グロスを行う時と同様の表面処理が求められるのが
ネックと言えばネックでしょうか(当たり前かw
  1. 2007/02/26(月) 00:39:26|
  2. 制作日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リックドム製作記 7

この週末で完成させる予定でしたが、相変わらず自分の作業速度を把握出来ていないようで、
今月中に変更せざるを得ない感じです。
週末は塗装を行いましたが、当初はクリアのコートも研ぎ出しもしないで、
鏡面の塗装にチャレンジと計画していたので、サフを吹いた後ホコリを払うくらい軽く2000番で水研ぎしてから、
ジョンソンからもらったロックペイント社のプロタッチ(特殊変性ポリエステル樹脂1液型ベースコート塗料)を塗装しました。
DSCF0567.jpg

ブラシで吹いた感想は発色やツヤは大変良いのですが、
実車用塗料だからなのか、私の腕のせいなのか扱いが難しく、
溶剤の選択や希釈具合などもう少し研究が必要なようです。
写真は塗装した次の日に撮影しましたが、写り込みがぼやけていて研ぎ出ししないで
完成とはなりませんでしたOTL
今月いっぱい掛けて十分乾燥と研ぎ出しを行う事にしました。

dom11.jpg

今回は黒なので余計に目立ちますが、結構ホコリなどを巻き込んでいますので、
そうしたパーツはやり直しになりました、1/3くらいありました(悲
なんぼホコリっぽいのよ、俺の部屋

なのでまたまた地味な作業の繰り返しの無限ループになりそうです。

  1. 2007/02/19(月) 12:28:22|
  2. 制作日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

リックドム製作記 6

表面処理のやり直しをしていて、それでなくても見所のない
ブログなのに、更新ネタも無いので足裏などのちょっとした工作を
DSCF0548.jpg

足裏のバーニアはどうしても奥行き感が無いので、
市販のバーニアパーツを埋め込みます。
塗装のことを考え跡ハメ出来るように、パーツに穴を開けエポパテにて
受けを作りました。
メインのバーニアは丸バーニアとピンバイスによる開口で何となくそれらしく
4カ所ある凹モールドには、WAVEのマイナスモールドのディティパーツを入れるため、
ディティパーツが飛び出さないように、掘り下げました。

DSCF0545.jpg

膝裏はエバグリのプラ板を貼って目隠し、その際フレーム側に接着することにより
跡ハメ出来るようにしました。

一応表面処理も終わりましたので今晩から
「さぁ、楽しい塗装の時間だ!」w

それまでの下準備に比べたら一瞬で終わるんですけどね
  1. 2007/02/16(金) 12:29:48|
  2. 制作日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

リックドム製作記 5

今日はハッピーバレンタインw
皆さんチョコはもらえましたか?
私は見事1個ゲット、自分で買いました。
6粒で1500円のものを

さてプラはというと、先日サフを吹きましたが、ペーパー掛けているときのは
気づきませんでしたが、意外なほどパーツが多いことに気づき驚きました。
串に刺して並べてみて、今までで一番パーツ数が多い事にビックリ
DSCF0550.jpg

DSCF0553.jpg

翌日見てみると
dsc5558.jpg

ヒケ処理のためサフを盛ったところが綺麗に平面になっていないパーツや
ヤスリの跡が残っているパーツがあったため、半分程度のパーツを再度ペーパー
掛けを行います(げっ多い)
表面処理の1次行程の精度をもう少し高めないと、やり直すパーツが多すぎて
作業効率が著しく悪いので、今後の課題ですね。
  1. 2007/02/14(水) 12:35:38|
  2. 制作日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

リックドム製作記 4

久々更新のmusessouです。
ここ2週間ほど表面処理ばかりしていて、1日数パーツづつ仕上げていくという牛歩戦術(意図的に遅くしている
わけではないので、果たして戦術なのか)のため、全パーツの80%程がサフ待ちの状況です。
残りの2割を今日明日くらいには洗浄までしたいところです。

表面処理をしていて気になったのですが、最近のキットの表面は非常に綺麗なのに、
どうして裏側はあんなにガタついているのでしょう。
DSCF0538.jpg

倍率ドン
DSCF0540.jpg


合わせ目になる部分であれば接着されてしまいますが、スカートや肩、足などの裾部分は
このままではガタついているのでペーパーを掛けました。
DSCF0543.jpg


なんとか3連休中にサフ完了!にしたいですね。
  1. 2007/02/09(金) 12:31:39|
  2. 制作日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

musessou

Author:musessou
BIBAI MODELER'S CLUB代表
と言っても現在2名
一緒に活動してくれる仲間を募集中です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。