無節操な日記

プラモデル製作に関することをメインに無節操に思いつくまま綴る日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

初めての浮気

先週からひいている風邪が一向によくなりません。
フリーダムも息詰まっているし、工作ばかりでたまには塗装もしないと、
塗料も乾くし塗装も上手くならないので、ということにして
今までは同時に何個も手がけるとどこまで作業したのか、どこを改修しようとしていたのかなど忘れてしまうため、
1つのキットが完成するまでは他のキットには手を出さなかったのですが、
今日は息抜きのためキュベのリペイントをしました。
黒いキュベもいいかな~なんて(本当は鏡面にするなら黒が一番映えるだろうという動機なのですが)
下地はリペイントということで、出来ているので軽く2000番のペーパーを掛け黒を塗装し
最後にウレタン吹いて終了のはずが・・・・・・





なっ、なんじゃこりゃ~






P5280847.jpg

今まで精密屋のウレタンではこんなことなかったのに(T_T)
今回は違うメーカーの物だからなのか、分量を間違えたのか・・・吹いた瞬間固まりました、私の心も
浮気した罰ということなのかOTL
スポンサーサイト
  1. 2006/05/28(日) 23:37:29|
  2. 制作日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

フリーダムPG化計画4

この1週間くらいは毎日20度を超える日が続きやっと北海道にも春が来ました。
5月の始め位までは寒い寒い、おかげですっかり風邪をひきすっかり作業が止まっていますが、今日は休みなので少し作業を行いました。

どうもmusessouです。


このタイトルも段々と辛くなってきました、本当は
「フリーダムPG化計画」「1/60フリーダム制作日記」としたいところですが、このブログはタイトルに打ち消し線を入れられないようで、最後までこのタイトルで行きますよ~
現在、足首から下のパーツを作成しています、なぜかというと他の部分の明確な構想と必要とする素材が手に入らないためです。
写真は限界までヒザが付くように曲げた写真ですが、左が改造後です。少し効果はあったようですが、今のところ子供の頃にした改造とあまり変わらない状況です、(アウトラインということで)今後可動のギミックやスジボリ・プラバン貼りなどを施してしこうと思っています。
フレームレスでのこの改造はやはり「フリーダムPG化計画」「1/60フリーダム制作日記」なのかな?
P5210841.jpg

進捗率0.5%
  1. 2006/05/21(日) 23:14:49|
  2. 制作日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

フリーダムPG化計画3

今月12日から仮組を始め13日からは改修箇所などの構想を練っていましたが、外見のディティールアップ等はある程度構想が固まってきましたが、それに伴う可動ギミックとの取り合いがどうも上手くいかず、仮組みしては外しを繰り返してばかりいても一向に作業が進まないので、今日からフリーダムの製作に着手しました(見切り発車的で私らしといえば私らしいのですが)
P5160838.jpg

足首のパーツの写真です、足首に油圧のシリンダー的なディティを施そうと穴を開け可動ギミックを仕込んだのですが、足首の可動も若干拡大したため、可動にギミックが付いてこず3カ所目で何とか位置を決めました、なので2カ所の穴を埋めた写真です。苦労しています(汗

全体的な構想としては表面上は出来る限りディティアップを図り、遠目からはPGに見えるようにしたいと考えていますが、フレームは再現できそうもありません(^^;)
可動ギミックやディティの方向性については、1/1を作ったらこのようになるのでは?というオラ設定の元に1/60に縮小したと言うのを目指しています。

またまた言い訳のようで見苦しいですが(最後にします)
以前1/60ストライクを作ったときはヒザ下、肘下にはフレームが存在していて、今回もそうなんだろうと思っていたのですが、仮組みしてびっくり!一切フレームが無くストライクと異なり後ハメも出来ないパーツ構成になっていました(>_<)
今思えば1/60ストライクはお買い得だったんですね!3,500円(税抜き)に引き替えフリーダムは5,000円(税抜き)と1,500円もの開きがあります!!
一体なぜ?キットとしての完成度は断然ストライクなのに~ムキィー

こんな感じで悪戦苦闘していますので、皆さん叱咤激励&圧よろしくお願いします<(_ _)>
  1. 2006/05/17(水) 00:13:41|
  2. 制作日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

フリーダムPG化計画2

昔ソクラテスという哲学者が用いた有名な言葉に「無知の知」という言葉がありますが、
高校の倫理の時に習いましたよね「何も知らないと言うことを知っている・・・」

どうもmusessouです。

2日かけてやっと仮組完成しました。
イヤ~驚きました!1/60フリーダム、旧キットと同様にフレームレスなんですね(^_^;)正に無知の恥、知らないと言うことは恥ずかしい(汗
これをPG並みに仕上げようとは、仮組みしてからでは絶対に宣言出来ませんでしたね、私は大変だろうな~とは思っていましたが、皆様が大作だ大変だと言う理由が大分分かってきました。
PG並みに仕上げると一言で行っても何処まで仕上げたらいいのか現在悩んでいます、スジボリやギミックを仕込むまでなのか、ストライクのように、装甲自体今までのキットとは異なるようなパーツ分割と可動に付いてくるようなものにまで仕上げるのか、フリーダムPG化計画と聞いて皆さんはどう思ったのでしょう?
フレームが無いとなると装甲の可動は、まずフレームの作成から始めると言うことになるのか(寒
こりゃ大変だ!
MGでは肩の部分に一部装甲の可動が取り入れられていますね。
1/60とMGの比較です
羽が一部可動しない、足裏が可動しない、肘が2重間接ではない、etc
まっ比べたらキリがないですね。
060512.jpg

比較してみると結構違うものですね、同じものをキット化しているのに、1/60はがっしりとしたスタイルなのに対しMGはスリムで曲面もアールがきついような感じですね、私的には1/60のがっしりした感じの方が好みですが、羽やスカートの長さはMGかな。
P5130836.jpg


しばらくは制作というよりは妄想・構想・資料収集などになりそうです(汗

  1. 2006/05/13(土) 00:51:03|
  2. 制作日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

フリーダムPG化計画

どうですか!実に大上段に構えたタイトルを付けてみました。

どうもmusessouです。

実はこの度BMC総会で今年は展示会に参加するということが、決定しました。
ただ、参加させて頂く展示会様の詳細が未定のため、はっきりした日は分かりませんが、秋から冬にかけてになりそうなので、完成品の少ない当BMCとしては、何とか展示会に出しても恥ずかしくないものを作ろうと言うことになりました。
なぜ展示会になんかすることにしたかと言いますと、自分たちの作品をネットで公開するようになって1年が過ぎました、やはり人に見られるという意識を持つことにより、制作する姿勢が無意識に高まります、やせたいところを露出すると細くなるというあれです。
コンペに参加させて頂いた時もやはりモチベーションが上がるものです。
毎年見学させて頂いている北海道モデラーズエキシビジョン(HME)では、私は毎回鼻が作品に触れるくらい近づき、フムフムと眺めていましたが(制作者の皆様イヤな思いをしていたらスイマセン)写真ではごまかせても実物はごまかせないこの環境に自分を置くことにより、更に緊張感が高まるのではないかと考え、総会で(笑)提案したところ全員(しつこい?)の賛同を得られたため、あえて公言することにより後戻り出来なくする作戦です。

そこで、では何を作ろうかな~と考えていたとき・・・

実は数ヶ月前MG並みのギャンを作ろうと考え旧キット3個とHG1個を購入しましたがその数日後MGギャン発売決定!
では、MGガンタンクを作りましょうと旧キットを購入したところ、最近巷ではMGガンタンクが出るらしいとささやかれ、すっかりテンションダウンしていました。

やっぱり展示して見てもらうには大きい方がインパクトあるんじゃない!小さいのはジョンソンが作るだろうしと天使がささやいたため、前述のこともありじゃあ1/60を作ろう!折角作るんだったら弄ちゃおうということで、これまた自分を追い込むためにタイトルのフリーダムPG化計画となったしだいであります。(要するに1/60フリーダムの製作日記なだけでした<(_ _)>)

P5100828.jpg

そうなんです、先日MGフリーダムを購入したのは、1/60フリーダムの箱を開けたところ、あまりにもさっぱりしているパーツ数で、改造もしたことがない私が、PGのような仕上がりにするためには、MGでも分析しないと、全然具体的な構想が浮かばなかったからなんです、本当はPGストライクゲットしたいところですが、資金が・・・

それでは、明日から作業開始といきますか、頑張るぞ!おうっ

ってPGフリーダム発売されないですよね?
  1. 2006/05/10(水) 23:59:50|
  2. 制作日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

MGフリーダム製作日記

遂にGWも終わってしまいましたね。
昨日はGW最後ということもあり、自由時間をもらったので、急遽MGフリーダムを購入し、仮組しました。
しかし、パーツの多いこと!仮組に4時間も掛かってしまいました。
私が遅いだけ?
最近のガンプラの技術の向上には目を見張るものがありますね(私があまり作ってないだけかもしれませんが)最近作ったMGがキュベとズゴということもあり(SEEDはじめてかも!)少し前に発売されたフリーダムなのに、パーツの立体感と可動、可動に連結して動く装甲に、少し組む度凄~いを連発していました。
しかもこのキットパーツの精度が良すぎて、ゲート処理しないと仮組出来ない位、精度というか密度の高いパーツ構成にもビックリしました。
スタイルは少し細すぎじゃね~って感じがしますが。
P5070827.jpg

でも、しばらくMGフリ君はお休み頂きます。
理由は後日
なんて引っ張るほどの理由ではありませんが。

  1. 2006/05/09(火) 00:47:14|
  2. 制作日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

モデレイト

今日ドムが完成したので写真撮影や製作日記の編集をしていますが、終わりそうもありませんし、写真も綺麗に撮れません。

従って書くこともないので今日は先日購入した溶剤のお話です。
ガイアノーツさんから出ているラッカー系溶剤なんですが、「ラッカー溶剤特有の臭いをマスキングすることにより臭いを緩和した」とのことですが、臭いをマスキングの意味はよく分かりませんが確かにシンナー臭は少ないようです。
私のような団地暮らしのものには大変ありがたいものです。
さて、性能ですが、まだ原色のグロス塗装を試みていないのでよく分かりませんが、マッド系や白を混ぜた塗装には問題が無いと思います。
これから私の基本溶剤になりそうです。まだ他メーカーの溶剤が2本ありますがどうしましょう?
P5030664.jpg


  1. 2006/05/06(土) 00:19:53|
  2. アイテム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ドム製作日記6

今日から塗装を行いました。
下地は溶きパテで作ったもののみで、その上から直接メタルカラーのクロームシルバーを全パーツに塗装しました。メタルカラーの隠蔽力がきわめて高いためなのと全パーツに溶きパテを施しているので、下地の色が均一だからです。
P5030667.jpg


その上から、クリアーレッドにクリアーブルーを混ぜて、赤に近い紫を塗装し、その上から青に近い紫を塗装しました。
今回ははっきりとした色は付けずに薄っすら着色をしています。
P5040685.jpg


その上からエナメルセミグロスブラックで塗りっぱなしのウォッシングをしました。
P5040691.jpg


これは完成したら写真撮影にかなり苦労しそうだ!

  1. 2006/05/05(金) 00:19:57|
  2. 制作日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ドム製作日記5

GWですね~
しかし家族サービスなどもあり、意外と進まないんですよね~

昨日までに合わせ目消しや表面処理も終わりましたので、昨日からドムの表面全部にパテを塗っています。
鋳鉄表現をしたくて、溶きパテを全体にたたいて塗ったんですが、以前にも何度かこの方法を用いたことはあったのですが、一部のパーツにしか使ったことがなかったのですが、今回は全パーツに施しました。
従って表面処理は最小限に押さえることが出来たのですが、思った以上に簡単ではありませんでした(^_^;)
というのも、数パーツであればそれほど大変でもないのですが、全パーツとなると、パテを塗っている最中、刻々と変化する筆先・溶きパテの濃度(粘り)のため表面に施す鋳鉄模様を揃えるのが結構大変でした。
結局昨日では終わらずに今日ペーパーを掛けて模様をチェックしながらリタッチを行いました。
溶きパテをたたいて塗装したもの
P5020649.jpg


その後ペーパーを掛けたもの(写真では全然違いが分からない!)
P5030658.jpg

結局ペーパーのかけ方が浅かったため平面部分の面積が少なく鋳鉄というよりはホワイトメタルを溶かしたような仕上がりになりましたが、結果オーライということで、この表面で決定しました。
  1. 2006/05/04(木) 01:21:17|
  2. 制作日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドム製作日記4

今まではプラ製作時間1日1時間、多くて2時間でしたが、最近プラを頑張って作っていますので、1時間寝るのを遅くしています(1週間位)なのでどっと睡魔が襲ってきましたので今日は作業があまり進みませんでした。
初めてスカートの裏側にエポパテを盛ってみました、特にディティとか入れる予定は無いのですが、雰囲気です。
P4290629.jpg


P4280626.jpg

硬化してから整形しましたが、こういった内側にアールの付いたパーツをヤスリで削るのは難しいので、カッターで削るか、モーターツールで削るのが楽チンなので、モーターツールを使用しました、最近出番が少し出てきましたね。
ちなみにパテの色が違うのは途中で無くなってので、違うメーカーのものを使用したためで、特別な意味はありません。
  1. 2006/05/01(月) 00:08:13|
  2. 制作日記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

プロフィール

musessou

Author:musessou
BIBAI MODELER'S CLUB代表
と言っても現在2名
一緒に活動してくれる仲間を募集中です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。